あんてなトレンディ

個人的に気になったニュースやなどを解説しています。

カイエン青山こと斎藤佑樹

スポーツ

「カイエン青山」こと斎藤佑樹、ポルシェをプレゼントされる

北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹(28)が、出版社社長からポルシェなどを提供されていたことがわかった。斎藤はノーコメントだったが、提供側の出版社社長が「週刊文春」の取材に認めた。

 関係者によれば、斎藤は出版社ベースボール・マガジン社の池田哲雄社長に「鎌ケ谷の二軍練習場に通うための車が欲しい」とおねだり。価格が2000万円を超えることもある高級車ポルシェのカイエンを希望したが、マカンの新車に落ち着いたという。マカンも価格は最低でも800万円を超える。
週刊文春より

これは思わず笑ってしまいましたw

いや、普通に考えればマカンをもらえるなんてとんでもなく羨ましいことなんですけどね。

なんせ「最低でも800万円」ですよ!

しかし斎藤佑樹は一部ネット上にて「カイエン青山」と呼ばれているほどのカイエン好き。

そんな斎藤佑樹が、

「カイエンを希望したが、マカンの新車に落ち着いたという。」

と聞けば、以前よりこのカイエン青山ネタを知っている人間としては思わずクスッとしてしまのが人情というものです。

カイエン青山とは? 元ネタは?

カイエン青山とは、プロ野球の北海道日本ハムファイターズに所属する投手、斎藤佑樹その人のことです。

何の説明にもなっていませんねw

元ネタを明かすと、数年前のあるドキュメンタリー番組内において、斎藤佑樹が、以下のような発言をしたのです。

あっ カレラ ポルシェ!

カイエン乗りてぇ

青山って すげぇオシャレだと思うんですけど

結構 緑あるじゃないですか

青山に土地買うのってやばいっすか?

うわぁ 頑張ろう

ビッグになろう
ニコニコ大百科より

この発言をした時に、もしも彼がマー君くらいの活躍をしていれば何の問題もなかったのですが、既にこの時は調子を落としており、登録を抹消されて、2軍落ちの状態だったのです。

このセリフと当時の現実とのギャップがネタにされて「カイエン青山」というあだ名をつけられてしまったのですね。

きっと探せばどこかに動画もあるので興味があればみてください。




そもそもカイエンとは? 価格はいくら?

ところでそんな斎藤佑樹が大好きなカイエンって一体どんな車なのでしょうか?

正直僕も車にはそこまで詳しくないのでこれを機に調べてみました。

カイエンはポルシェ初のクロスオーバーSUV

「クロスオーバーSUV」とは、乗用車をベースとした簡易的なSUVということです。

わかりやすく言うと、街中での普段乗りも出来て、時々キャンプやスキーに行った際に山道を走ることもできる、ということですね。

代表的な車種では、トヨタのRUSHや日産のJUKEなどがあります。

それに対して単に「SUV」と呼ぶ車はオフロードに特化したものです、例えば日産のエクストレイルやマツダのCX-5などですね。

そして問題のカイエンはドイツの高級自動車メーカーであるあのポルシェが初めて2002年に発表した車です。

ポルシェの公式(http://www.porsche.com/japan/jp/models/cayenne/)を見てみると、その価格が載っていますが、確かに文春の記事の通り、2000万を超える車種もあります。

思わず言葉を失ってしまうような金額ですね…。

カイエンに乗っている芸能人

そんな超高級車ポルシェ・カイエンですが、やはり芸能人でも乗っている人は多いみたいです。

ざっと調べてみたところ

  • 秋元康
  • 宮迫博之
  • 宮崎あおい
  • タカ(タカアンドトシ)
  • 藤原竜也
  • 河本準一
  • 上記の方々はカイエンを所有しているそうです。

    秋元康は別格としても、プロ野球選手は結果次第で彼らの年収を超えることも夢じゃないので、斎藤佑樹投手には是非これから頑張って、「ハンカチ王子」の称号を取り戻し、「自腹」でカイエンを購入できるようなビッグな選手になって欲しいですね。




    -スポーツ