あんてなトレンディ

個人的に気になったニュースやなどを解説しています。

死亡説も流れたドクター中松

政治

死亡説も…ドクター中松氏が出馬!? なぜか突然ラップを披露!

2016/07/15

元祖泡沫候補ことドクター中松氏(88歳!)が東京都知事選候補者に向けたラップ「都民に告ぐ」を7月13日にインターネット上に公開することを表明しました。

現時点ではまだ出馬を正式に明言していませんが、このラップによって世論が盛り上がりを見せれば出馬を検討するとのことです。

肝心の曲の内容なのですが、

自らが作詞し、「普通に歌うだけではインパクトに欠ける」と初のラップに挑戦。米ハーバード大学のキャップをかぶり♪都民に告ぐゥ~都民に告ぐゥ~と繰り返しながら、「都知事の仕事は大変さ だから資質を身体検査」と“所々”で韻を踏む。
サンケイスポーツより

とのことですw

これは見たい!

しかしドクター中松氏ももう88歳なのですね…。

どちらかというと、その事実に僕は驚きました。




末期の前立腺がんで一時は死亡説も流れたドクター中松氏

世界の発明家と言えばエジソンやライト兄弟ですが、ここ日本において発明家と言えばやはりドクター中松(本名:中松 義郎)。

そんなドクター中松氏は政治活動にも積極的に行っており、これまでに計7回も都知事選に出馬しています。

最近でこそそのポジションを、マック赤坂氏に奪われつつあるように思えますが、まだまだ健在のご様子。

いやはや、安心いたしました。

2014年には末期の前立腺がんに侵されていると公表し、一時は死亡説も流れたようですが、現在は「がん治療ロボット」の開発に取り組んでいるとのことです。

その発明の是非はともかくも、がんの宣告を受けてもへこたれない、不屈でポジティブな精神は本当に見習いたいものです。

ドクター中松氏の発明品一覧

何かとネタにされがちなドクター中松氏ですが、実は僕たちの生活に根付いているある重大な発明をしている凄い方なのです。

それがこの「灯油ポンプ」。

ドクター中松氏の代表的な発明品 灯油ポンプ

これは有名な話なのでご存知の方も多いと思いますが、僕は恥ずかしながらわりと最近その事実を知って、ただの胡散臭いおっさんだと思っていた氏がまさかこんな身近なものを発明しているとは…と結構本気で驚きました。

…ただ、その他の発明品はやはり相当に胡散臭いものばかりですw

詳しくはwikipedeaに書かれているので見て頂きたいのですが、幾つか挙げてみます。

・頭に良い物質を適当に配合したことを特徴とする食品
→「根拠が不明」との理由で不採用。

・原子力除雪装置
→原子炉の炉心に雪を送り込みんで、その熱で雪を溶かし冷却水とするものらしいです。しかし残念ながらこれも具体性に欠けるということで不採用。

・ドクター中松エンジン(エネレックス)
→「宇宙エネルギー」なるものによって動作する原動機。ちょっとよくわからないですね…。

・フライングシューズ(ピョンピョンシューズ)
→靴底がバネになっており、ピョンピョンと飛べるシューズ。これは氏の代表的な発明で、テレビでも度々これを履いて登場していましたね。

・ラブジェット

→氏が考案した「セックス方程式」に基づき、なんと性感が3倍になるとされる香水。

・ドクター中松パター
→一般的なクラブよりグリップが太くて短いゴルフのパター。今の所これを使っている人を見たことがありません。

などなど、これは本当に彼の長い発明家人生の中の一部でしかないので、もしも興味のある方は各々ググってください。

とにかくこの後公開されるというラップ動画が楽しみです。

公開され次第ご紹介したいと思います!

追伸
公開されました
https://abematimes.com/posts/1017417

ーーなので、今即興でラップを作ってください。

ーーラップ。お願いします。

うーん…

ーーどうですか?

うーん…

「と、、、都民、安心、、、身体検査ぁぁ!!」

だそうですw

とにかくお元気そうで何より。




-政治