あんてなトレンディ

個人的に気になったニュースやなどを解説しています。

永六輔さん死去

芸能

【訃報】永六輔さん(83)が死去 「上を向いて歩こう」の作詞など多方面に活躍

永六輔さん(本名:永孝雄)が83歳で死去されたそうです。

また一人昭和の偉人が逝ってしまわれました。

心より御冥福をお祈りいたします。




名曲「上を向いて歩こう」の作詞など多方面に活躍

まだ黎明期のテレビ界で放送作家として企画・演出を行っていた永六輔さんですが、その活動は作家や作詞家など、本当に多岐に渡っています。

若い方の中には、あの坂本九さんの不朽の名曲、「上を向いて歩こう」の作詞をしたのが実は永六輔さんだったことを知らない方もいるのではないでしょうか。

200万部を売り上げた「大往生」

そして永六輔さんは作家としても多くエッセイなどを発表しています。

しかし何と言っても永六輔さんといえばやはり1994年の大ベストセラー「大往生」。

この本の中で永さんは無名の人たちの人生や死に関わる多くの名言を集め、日本中の共感を呼びました。

発売の翌年の1995年に亡くなった僕の祖父の本棚にもこの本が置かれていたことを記憶しています。

今となっては祖父がどんな気持ちでその本を読んでいたかは知る由もないのですが、当時既に末期の癌におかされていた祖父をきっとこの永六輔さんの著書が勇気付けていたのではないかと想像します。

晩年は前立腺癌とパーキンソン病に苦しむ

そんな永六輔さんですが、晩年は前立腺癌とパーキンソン病に苦しめられていました。

そしてその闘病の様子はNHK総合で放送された「永六輔 戦いの夏」という番組にもなっているそうです。

病魔に苦しみながらも死の直前の6月までレギュラーのラジオ番組「六輔七転八倒九十分」を続けていた永六輔さん。

まさに「大往生」と言ってもよいのではないでしょうか。




-芸能