あんてなトレンディ

個人的に気になったニュースやなどを解説しています。

永六輔 死因は肺炎

芸能

永六輔さんの死因は肺炎だった

永六輔さんの死因は肺炎で、7月7日の午後1時57分に死去されたとのことです。

■関連記事
【訃報】永六輔さん(83)が死去 「上を向いて歩こう」の作詞など多方面に活躍

担当医によると、

「死因は肺炎としますが、老衰といっていい状況」

とのことで、穏やかな最期だったそうです。

これを知って不謹慎かもしれませんが、少しほっとしました。

改めてご冥福をお祈りいたします。

また、6月に終了したTBSラジオの「六輔七転八倒九十分」が終了してからも、せめてあいさつの言葉だけでもリスナーに届けたいとの一心でリハビリに励んでいたとのことです。

実現こそしませんでしたが、そのことに対して誰も文句を言うリスナーやファンはいないはずです。

人間の本性はその最期に現れると言いますが、まさに誠実な永さんの温かい人柄がにじみ出るようなエピソードですね。




2011年には骨折 車椅子での生活

パーキンソン病を患っていた上に、2011年には自宅で転倒し、大腿骨頸部を骨折するという事故がありました。

以後、車椅子で生活しながらも強い意志を持って極力仕事は休まず、ラジオ番組も病室からゲスト参加という形で収録を行っていたそうです。

また、その後もイベントへ車椅子のまま参加するなど、本当に最期まで精力的に活動を続けられました。

永六輔さんの主な受賞歴

・1959年 「黒い花びら」で第1回日本レコード大賞を受賞
・1995年 都民文化栄誉賞
・2000年 「大往生」やその他多数のエッセイなど、その全ての業績が評価され菊池寛賞を受賞
・2008年 ギャラクシー賞45周年記念賞を受賞
・2013年 毎日芸術賞特別賞を受賞




-芸能