あんてなトレンディ

個人的に気になったニュースやなどを解説しています。

鎌倉花火大会(2016)

イベント情報

鎌倉花火大会(2016年)まであとわずか! 待ちきれずに江ノ島を観光してきました

今年で第68回目となる鎌倉花火大会ですが、いよいよ7月20日(水)に開催されます。

そんな古都の夜空を彩る鎌倉花火大会の基本情報をまとめてみました。

日程:2016年7月20日(水)
時間:19:20~20:10
※雨天など、天候の状況によっては21日(木)に順延、そして21日も悪天候などで実施できない場合は中止だそうです…。
打上場所:神奈川県鎌倉市 / 由比ヶ浜海岸・材木座海岸

打上数:約2,500発(予定)
交通: 江ノ島電鉄由比ヶ浜駅または和田塚駅から徒歩5分、JR・江ノ島電鉄鎌倉駅から徒歩15分 ※当日は会場周辺で交通規制あり

20日、21日ともに悪天候となってしまうと中止となってしまうとのこと…。

鎌倉の夏の一大イベントですし天候には恵まれてほしいですね!

鎌倉観光をしてきました

…しかし、なんと僕は当日にどうしても外せない予定が入ってしまい、今年の鎌倉花火大会には足を運ぶことができなくなってしまいました…。

すごく楽しみにしていたのに本当に悔しい…。

ということで、あまりの悔しさについ先日鎌倉に観光に行ってきました!

花火大会で鎌倉に来るついでに鎌倉周辺の観光もしたい!という方もきっといらっしゃると思うので、参考にして頂ければ幸いです。

なお、今回は天気もあまりよくなかった上、寝坊をして出発が遅れてしまうというアクシデントに見舞われたため、そんなに多くの場所は回れませんでした。残念…。

ちなみに、今回の小旅行で観光してきたスポットですが、、

  • 江ノ島
  • 鶴岡八幡宮
  • 円覚寺
  • 長谷寺
  • 極楽寺
  • の4箇所です。

    今回の記事ではまず最初に訪れた、「鎌倉の玄関口」とも呼べる(僕が言っているだけです)江ノ島を、写真を交えながらご紹介したいと思っています。




    片瀬江ノ島駅

    まずが降り立ったのは、片瀬江ノ島駅。
    駅の改札のところには、観光地ならではのいわゆる「顔ハメ看板」。

    片瀬江ノ島駅の「顔ハメ看板」

    片瀬江ノ島駅ホームにある「顔ハメ看板」

    東京を出たという実感が今更ながらわいてきます。
    ※その他、駅前のロータリーにもあったのですが写真を取り忘れてしまいました。

    ちなみに駅舎の外観はこんな感じです。

    片瀬江ノ島駅の外観

    片瀬江ノ島駅の外観

    「クアアイナ」 片瀬江ノ島店でハンバーガーとビール

    駅を降り立ってすぐにお腹が空いてきたので、駅前にある「クアアイナ」片瀬江ノ島店でハンバーガーを食べることにしました。

    僕が食べたのはチーズバーガーのセットでドリンクはコナビール!

    「クアアイナ」 片瀬江ノ島店でランチ

    「クアアイナ」 片瀬江ノ島店で食べたハンバーガー。もちろんコナビールも。

    コナビールとハンバーガーの相性は抜群ですね。

    謎のタワー…江ノ島ビュータワー

    江ノ島ビュータワー

    謎の多い江ノ島ビュータワー

    看板には「カラオケ」とか「ステージ」と書かれているのですが、一体何の施設なのでしょうか…。怪しさ満点で非常に気になります…。

    ちなみに内部はこのようになっているそうです。
    ■参考:デイリーポータルZ
    「怪しさ100点満点、江の島ビュータワーへ行く」

    江ノ島大橋から眺める江ノ島

    江ノ島大橋

    江ノ島大橋から見た江ノ島


    さて、いよいよ江ノ島大橋を渡って江ノ島へと向かいます。

    晴れていたらさぞよい眺めだったでしょうね…。残念。

    ちなみに昔は橋がなく、干潮時に歩いて島まで渡っていたとのこと。

    江ノ島大橋

    まっすぐ進めば江ノ島に到着

    江ノ島神社の鳥居

    そして無事橋を渡り、江ノ島へと上陸をしました!

    さっそく江ノ島神社の鳥居をくぐります。

    江ノ島神社入り口

    江ノ島神社入り口

    この日は平日だったのですが、観光客で賑わっています。

    江ノ島神社

    観光客で賑わう江ノ島島内

    レトロな商店が立ち並び、これでもかといわんばかりに、どこの店でものシラス丼が推されていました。

    江ノ島島内のお店

    レトロな雰囲気の漂う商店街

    そして猫を発見。

    江ノ島の猫

    江ノ島島内にはいたる所に猫がいました

    この他にも島内には猫がたくさんいました。

    なお。江ノ島神社は下の方から「辺津宮」「中津宮」「奥津宮」という三社からなっており、エスカレーターで移動できるようになっています。

    でも僕は最近の運動不足を解消するため、階段で歩いて登りました。

    以下、その途中の風景です。

    江ノ島の断崖

    江ノ島の断崖。怖い…。

    江ノ島から見た風景

    天気が悪くてもきれいでした

    江ノ島島内の自然

    緑が多くて心が洗われます

    思っていたよりも階段が急で、途中何度も後悔をしたのは内緒ですが、緑は多いし見晴らしがよくて気持ちよかったです。

    今度は秋に行ってみたいなあ…。

    以上、鎌倉花火大会の情報と江ノ島観光のレポートでした。

    次回は鶴岡八幡宮のレポートをアップしたいと考えています。




    -イベント情報,