あんてなトレンディ

個人的に気になったニュースやなどを解説しています。

「バケモノの子」がテレビ初登場

アニメ

細田守『バケモノの子』がテレビ初登場!

本編ノーカットで登場

アニメーション監督の細田守の大ヒット作品の『バケモノの子』が日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」で7月22日(9時00分〜11時19分)に放送されることが決まったとのことです。

そして放送時間を普段よりも25分も拡大し、本編ノーカットで放送するとのことです。

僕も観たい観たいと思いつつ、まだ観られていなかったのでとっても楽しみです!

この機会に是非観たいと思っています。




「バケモノの子」の作品情報

劇場公開は2015年の7月11日で、動員が動員49万4,170人、興行収入6億6,703万5,100円と、2015年夏の邦画大ヒット作品です。

その年の第39回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞にも輝きました。

また、スペインで開催された第63回サン・セバスティアン国際映画祭でも、コンペティション部門にアニメーション映画としては初めて選出され(残念ながら受賞には至らず)、世界49の国と地域で配給をされた名作です。

細田守がこれまでに監督した作品

細田守監督といえば、多くの人にとってはやはり代表作である『時をかける少女』、『サマーウォーズ』や『おおかみこどもの雨と雪』を作った方、という認識なのではないでしょうか。

そしてそんな細田監督は、『おおかみこどもの雨と雪』とコラボしたテレビCMも制作しています。

ハウス食品の「一緒だと、あったかいね」キャンペーンCMやサントリーのGREEN DA・KA・RA『差し入れ』篇、『市場』篇などは記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。

また、今回調べてみて初めて知ったのですが、細田守監督はスタジオジブリの採用試験を受けて、最終選考までは残ったものの、そこで不採用となってしまっていたとのことです。

その後東映アニメーションにアニメーターとして参加し、そのキャリアをスタートさせたそうです。

個人的には、間違いなく宮崎駿が引退した後の日本アニメ映画界を牽引していく方の一人だと思っているので、今後の活躍からも目が離せません。



-アニメ